\ 園見学は、お電話で随時受付中! /

022-779-5535

園見学は、お電話で随時受付中!

みのり保育園について

保育理念と保育目標

地域に根を張り、共に育ちあう保育園

~こどもも おとなも 学生も、
みんな輝く果実になろう~

やさしいこども 楽しく遊ぶこども もりもり食べるこども やさしいこども 楽しく遊ぶこども もりもり食べるこども

経営方針

1.異年齢保育

異年齢のこどもが、同じ空間で共に生活し、共に遊ぶことで、「自分より小さい子」との関わり方を覚え、「自分はお兄さんお姉さんなんだ」という年長者の自覚の芽生えを大切にしていきます。また、小さい子は「お兄さんお姉さん」の真似をしながら、生活や遊びのルールを自然に身につけていきます。

3.地域社会との交流や連携

保育園という箱にとらわれず、積極的に地域の中に出向き、様々な世代との交流を図っていきます。また、地域の子育て世帯に保育園を開放し、こどもが安心して遊べる場所を提供します。

2.保護者の応援団

保護者の皆さんが安心して仕事が出来るように、子育てを応援していきます。保育者一人ひとりが、こどもの成長を共に見つめる仲間として、一緒に喜んだり、考えたりできる存在でありたいと考えています。

経営方針

2.保護者の応援団

保護者の皆さんが安心して仕事が出来るように、子育てを応援していきます。保育者一人ひとりが、こどもの成長を共に見つめる仲間として、一緒に喜んだり、考えたりできる存在でありたいと考えています。

3.地域社会との交流や連携

保育園という箱にとらわれず、積極的に地域の中に出向き、様々な世代との交流を図っていきます。また、地域の子育て世帯に保育園を開放し、こどもが安心して遊べる場所を提供します。

4.次世代の育成

保育者を志す学生が、日常的にこどもと触れ合い、学ぶことのできる環境を提供することで、次の子育て世代を育成していきます。

経営方針

みのり保育園の特長

保育士・幼稚園教諭を養成して20年の
曽根学園が母体です。
子どもに関わる豊富な知識と技術で、
お子様の成長を見守ります。

仙台幼児保育専門学校を運営する学校法人曽根学園が設置主体の仙台市小規模保育事業A型認可保育園です。
園舎は専門学校に併設されており、雨の日でも広い大ホールでのびのびと遊ぶことができます。
晴れた日は近所の公園にお散歩に出かけたり、戸外で自然に触れたり、体を動かして遊ぶ体験を大切にしています。

概要
名称みのり保育園
所在地宮城県仙台市青葉区木町通2-3-39
設置・経営主体学校法人 曽根学園
認可年月日平成29年3月31日
小規模保育園の種類A型(保育士全員が有資格者)
施設区分保育所
定員22名
沿革
平成29年4月学校法人曽根学園が仙台幼児保育専門学校の
校舎・敷地を改修し開園
みのり保育園の特長
保育時間
平日午前7時30分 ~ 午後18時30分まで
土曜日午前7時30分 ~ 午後18時30分まで
休園日日曜日と祝祭日
12/29 ~ 1/3の年末年始
対象児童

仙台市内に住んでいて、保護者の方が日中働いていたり、妊娠中、あるいは産後間もない等の理由で保育に困っている家庭の乳幼児。

定員
定員22名 0歳児3名 1歳児9名 2歳児10名
定員22名 0歳児3名
1歳児9名 2歳児10名
保育内容

普通保育

保護者の方が働いているか、または病気などのためにお子さんの保育が困難な場合、保護者の方に代わって保育を行います。

乳児保育

生後2ヶ月からお子さんをお預かりします。

一時預かり

必要に応じて園児以外のお子さんをお預かり致します。
詳細は入園・一時預かりについてをご覧ください。

職員構成H29年現在

園長/主任保育士/保育士(8名)/栄養士/
調理員/技師/事務員

本園ではオムツなし育児を
推奨しています

本園では、オムツなし育児を推奨しています。汚れたら気持ちが悪いという感覚は、人間の本能として赤ちゃんにも備わっています。おまるやトイレでの排泄を赤ちゃんのときから経験させていくことで、オムツの外で排泄すると気持ちがいいという感覚が育っていきます。
紙オムツは「汚れて気持ちが悪い」という感覚と、「オムツを替えてもらって気持ちがいい」という感覚が育ちにくいため、おまるやトイレでの排泄と平行して、布オムツの使用をおすすめします。本園では、布オムツに気軽に取組んでいただけるように、布オムツのリースも行っております。

本園ではオムツなし育児を推奨しています